しっぽゆらゆら杜猫会

地域に1~2頭の猫がいても、あまり問題にならないかもしれませんが、数が増えるにつれて、糞尿で庭や駐車場を汚されたり、鳴き声がうるさいなどで、猫が汚くて迷惑なものと感じる人が増えていきます。

 

外で暮らす猫は、自由に生きているように見えますが、実は危険がいっぱいです。交通事故や感染症の他、子猫はカラスなどの野生動物やオスの成猫にも襲われるなど、厳しい環境の中で暮らしています。

飼い主のいない猫を減らすためには、一部の人だけが取り組んでも成果は得られません。猫が好きな人も迷惑に思う人も関心がなかった人も、自分たちの暮らす地域の問題として一緒に考えていく

事が大切です。

飼い主のいない猫から生まれた子猫たち