キジ白君

お預かりしていた4匹の子猫のうちの1匹、男の子のキジ白君が11月24日に亡くなりました。コクシジウム寄生により、腸炎へと症状が進んでしまいました。もう厳しいかなと人間があきらめていたときにも、とてもがんばっていました。助けてあげたかった。キジ白君が安らかに眠れるよう祈っています。

白黒君・キジ君・三毛ちゃんは元気に成長しています。ただし、真菌の症状が表れたので、現在投薬とシャンプーを続けています。そろそろ初回のワクチンを打つころでもあり、ワクチンが終わったらいよいよ里親様の募集も考えていかなければ !