捕獲&リリース

今回捕獲されたサビ猫さんは、お腹には入っていなかったようで

ホッとしました。

捕獲後、お腹に入っているとわかっていても産ませてあげることが

出来ないのは、いつもながら辛いものです。

この現場には子猫もいて、相談者のHさんが保護し里親を探してくださる事になりました。

リリース後、夜にはサビ猫さんの姿を確認できたそうです。

他にも去年産まれた猫が数匹いて、その中に牝がいたら捕獲避妊手術の予定です。

杜ねこ会 10.000円 助成

あちこちで子猫が産まれています。

外で暮らす子猫には、事故、病気、カラスに襲われたりと

過酷な運命が待っています。

悲しい連鎖を止めるには、避妊去勢しかありません。

どうぞ皆様、ご協力をお願いいたします。