親子猫の捕獲

子猫を連れて現れるようになった母猫のTNRと、子猫保護の依頼がしっぽゆらゆら杜猫会に寄せられました。母猫は写真上の三毛猫です。6月に入り、しっぽゆらゆら杜猫会のメンバーが母猫と子猫の同時捕獲、周辺によく現れるという写真上の茶白雄の捕獲を決行し、母猫と雄猫の手術とリリースを終えました。子猫は杜猫会メンバーの家に移動し、里親候補者様とのお見合いを控えている状況です。

 

子猫は里親募集をしてもいいようにと依頼者様と、杜猫会メンバーの一人が巡回してよく慣らしており、母猫にしっかり育てられたため健康状態も良好です。キジ白(雄)、黒猫(雄)、キジトラ(雌)の3頭です。

 

母親のもとにいる子猫とはいえ、カラスに狙われることもあり、子猫が生きていくには外の世界はあまりに苛酷です。里親様のもとに届けられ、安心できる暮らしができるまでしっかり育てていきたいと思います。